コンテンツへスキップ

私は福祉施設において介護職として勤務しております。

そこでは毎日のようにご利用社様の入浴介助があるのですが、あることを理由にご利用社様より介助拒否されることが多々あります。

それは私の毛深い腕や足です。

それを見てご利用社様は「気持ち悪い。そんな汚い手で触れないで!」と、物凄い勢いで抵抗されます。

私は大変傷つき、また、とても恥ずかしい思いをしました。

それ以降、毛深いということも不潔の入ってしまうと考え、毛を処理することを意識するようになりました。

ただし、これがとても大変な作業なのです。

お風呂場でボディソープを十分腕や足に塗り泡立ったところで、カミソリで丁寧に剃っていきます。

約1時間程度で全体的に綺麗に剃り終わることができました。

剃った後の感想はなんだかとても涼しい感覚がしました。

そして、再びご利用者様の入浴介助をすることになり、毛の処理をしたため、自信を持って入浴介助にあたりました。

ところがご利用者様からは衝撃な一言を浴びせられました。

「あんた。足ツルツルやん!情けない足やな?気持ち悪い!」と。

私はツルツルでまるで女性のような綺麗な足を見て大変恥ずかしい気持ちになりました。

その日もまたショックを受け、しばらくは落ち込む日が続きました。

この経験を通じて、私は毛深い足や手は相手に不潔感を与えてしまうが、完全に剃ってツルツルにしても不潔には見えないがみっともなく見えて恥ずかしい思いをすることを体感しました。そして、一番はやはり適度に毛が生えていることだと感じました。

ただ、適度な毛がある手足を持って生まれてきたわけではないので、こればかりはどうすることもできません。

そこで、最近はある対策を思いつき実行しました。

それは日焼けサロンで全体を小麦色の肌にすることです。

今までは極めて色白だったのです。

これにより健康的な肌の色を手に入れ、肌が少し濃くなったことによって、毛が目立たなくなり、今ではご利用者様から「ハンサムやね?」とよく言われ、自信を持って入浴介助をしております。

健康的な肌であり、尚且つ全剃りすることにより、毛深い欠点はある程度カバーできると考えます。

私が着物を好きになったきっかけは、高校生の頃祖母に買ってもらった浴衣です。元々浴衣は持っていたのですが、新しく新調してくれると、呉服屋さんに連れて行ってくれたのです。沢山の反物があり目移りして迷いながらも、祖母の一押しもあり薄い紫色で花模様の付いた浴衣を買ってもらいました。

今思うと十分若々しく可愛らしいのですが、当時は少し地味かな?と感じた事を覚えています。地味だと感じたその柄も年を重ねていくうちにしっくりきて、毎年花火大会の度に着るのがとても楽しみでした。今で逆に、少し可愛らしすぎるかな?と感じますが、祖母が亡くなった今では大切な思い出の品です。

大学生の頃には自分で着付けがしたいと、着付け教室にも通い、着物についての沢山の知識もまなびました。
浴衣も毎年自分で着付けることができ、友達の着付けもしてあげられるようになり、ますます着物が大好きになりました。

そして成人式の振袖を決めに、再び呉服屋さんに行く時がやってきました。すっかり着物好きになっていた私は、カタログや雑誌を見ては、ワクワクが止まりませんでした。当時はどちらかと言うと薔薇などの洋柄を取り入れた振袖が若い子には流行っていて、そのような物も沢山ありました。でも私は絶対に古典的な上品な物にしたい!周りとは一目置かれる振袖にしたいと考えていました。

呉服やさんに着き、華やかな振袖の反物が用意されてる中、パッと目に付いたのは黒一色の総絞りの反物です。
これがいい!と直感で感じました。一件地味に見える黒ですが、総絞りの重厚感に一目惚れしてしまったのです。
若い子でこれを選ぶのはなかなか少ないのではないか?と思います。

ゴールドの帯を合わせると華やかさも増し、自分が求めていた雰囲気その物でした。
その振袖は大学の謝恩会でも着用しました。妹も同じ振袖を、成人式で着用し、もっと沢山着たかったのですが年齢的な物もあり(笑)あとは将来の子供に託そうかと思います。
その後も、友人の結婚式に自分で訪問着を着て出席したり、着物で京都に行ったりと節目節目には着物生活を楽しんでいます。

自分で言うのもなんですが、和顔な事もありドレスで着飾るよりも着物のほうがぐっと自分の魅力を引き出してくれるように思います。
着物の楽しさに気づくきっかけをくれた祖母には今でもとても感謝しています。

飽きてしまった着物は買取してもらって無駄にならないようにはしています。岡山でどこの業者に頼めば良いのか迷いますが、私はこのサイトを参考にして決めていますよ。(※https://kimonookayama.com/

今や男性も脱毛する時代です。
何故男性はしようと思うのか不思議。
女性化してきてるのかな?と思ったり。

私は小学校のプールの時に剃り出しました。
それからずっと結婚するまで剃り続けていました。入院とか養生とかで誰にも会わない時に男性並みに生える足の毛にうんざりしてしまいました。剃るとすぐチクチクしてくるので嫌になります。脇は永久脱毛して偶に1.2本生えてるぐらいで。脱毛すると汗が凄いんですよね。

夏場とかは乾くみたいでビショビショまでにはならないですが、冬は暖かい格好するので脇汗半端ないです。
そもそも必要なのか。と考えたりもします。
足を怪我した時に怪我した所を集中的に異様に生えて来て、これは守ろうとしてるんだな。と思いました。

旦那はよく鼻毛カットしてますが、くしゃみばかりしてるのでやはり毛がないとホコリとか入って来るのでしょうね。
腕は昔は剃っていましたが、綺麗なお姉さんが腕の毛剃ってないのを見てから剃らなくなりました。足は流石に出す時は剃りますが、普段はもう結婚してから剃らなくなりましたね。

ボディークリームとか塗るときに男みたいな足だな。なんて思いながらも。
でも毎日剃ってた時より剛毛では無くなりました。海とか行く時ビキニ着るのでVIOも剃りますが、分かりにくいです。
こういう時に脱毛行きたいな。とは思います。
ワンコインで全身脱毛出来るお店もあるので、勧誘が嫌ですが、行ってみたいです!

全身ツルツルになるとどんななのか気になります。
痩せると毛が濃くなると聞いた事がありますが、実際9キロ痩せましたが濃くなりますね。
女性ホルモン少ないのかと毎日大豆イソフラボンのサプリメント飲んでいます。
顔とかピーリングして貰うとツルツルになって化粧水とか浸透し易くヤなるので、昔はよく行ってました。

VIOは痛いと友達から聞いてるので抵抗はありますが、来年こそツルツルの体で海でも毛のはみ出しを気にせず遊びたいですね。姫路市でVIO脱毛が安い脱毛サロンを見つけてとりあえずはカウンセリングに行きたいと思います。

脱毛をしたいところは脇です。タンクトップやそれに似た衣類をよく着るので脇の脱毛には興味があるんです。ただ、今すぐどうにかしたいというほどではありません。

お金と時間に余裕があれば脇の脱毛だけ考えたいという感じ。脇以外の脱毛はまったく考えていません。やはり自分の肌が大事ですから・・・。脇脱毛が安い船橋市の脱毛サロンがあれば絶対通いたい!

脱毛サロンで施術するのが全て危険だとは思いませんが肌に負担がかかることは間違いないでしょう。光脱毛とはいえ熱で毛根にダメージを与えるのだから肌にだってダメージが残ります。

今のところ肌のダメージは少なそうですが光脱毛の歴史はまだ短いですね。これから先何十年も経ったとき肌にどんなダメージが出るか分かりません。若いうちなら回復力があるけど、年齢を重ねてから脱毛するとダメージが修復されにくいですよね。

私は40代です。だから肌の修復力には期待できません。肌を守っていかなければならない年齢だからこそ脱毛はできるだけやりたくないのです。

それでも脇だけは頻繁にお手入れするため脱毛しちゃった方がいいのかな・・・と。タンクトップをよく着るのは私の趣味が運動で週4回運動しているから。週4回運動していてその度に脇毛のチェックをしているから脇毛が伸びる暇はありません。

だけどちょっとでも伸びるとのびのび運動できなくなるんですね。腕を上げたとき脇が気になるのはイヤですし、運動にみが入らないので脇毛には注意しています。

脱毛した友人は脱毛してラクになったと言っています。友人は全身脱毛をしたのでラクになって当然でしょう。むだ毛のことを気にしない生活が気持ちいいと喜んでいます。

私はむだ毛が薄いので全身脱毛をするつもりはありません。全身に光を当てるなんて肌がかわいそうな気がするから一生全身脱毛はしないつもり。

脇脱毛が格安でダメージが少ないのであれば脇脱毛だけはしてみたいという気持ちです。光脱毛よりもっともっと肌に優しい脱毛法があればいいのですが・・・。"