コンテンツへスキップ

自分が学生時代に働いていたバイトは、3つあります。

1つはかっぱ寿司のホールでのお仕事。もう1つは大阪ルクアのイタリア料理の厨房の仕事でした。まず、かっぱ寿司の仕事を始めようと思ったきっかけは、学生になりたてで、どこかで早く始めなければいけないという焦りと、また家から近家の場所がいいなと思っていたので、そこのかっぱ寿司で働くことを決めました。そこのバイトでは週に3回ほど入っていました。

だいたい学校が終わったからなので、夕方の4時か5時くらいから最後のラストまで入ることが多かったです。休みの日は1日通しで入ったこともありました。そこのかっぱ寿司はあまり髪型には厳しくなく、染めていたりしていても全然問題ありませんでした。またそこの店長はすごく学生への理解があり、年末年始、お盆、テスト期間はしっかりと休みをもらえて実家にもゆっくりと帰省させてもらえました。

2つめのバイトはデパートでのバイトです。バレンタインの時期だけ催事場でチョコレートを販売します。時給1200円でかなり稼げたし、雰囲気も良かったので楽しかったです。大学生には良いですよ⇒バレンタインのアルバイト※短期で稼ぐのにおすすめの求人サイトは?

そしてもう3つめのバイト、イタリア料理の厨房のバイトです。自分は大学に入ってからサッカーサークルに入っていて、そこでとても面倒を見てもらっていた先輩がいました。その先輩からこっちの方が時給がいいし、たくさんシフトも入れるから稼ぎたいならこっちの方がいいよというオススメもあり、かっぱ寿司を辞めてそこで働くようになりました。

働く場所が梅田ということもあり、時給もよく、交通費も時給なので、とてもお金がもらえました。また長い時間入ると手当もつき、給料の面ではとても良かったです。しかしやはりイタリア料理の厨房ということもあり、とても仕事の内容はハードでした。中々いい味を作らないと料理長に怒られたりしたりしました。そこの部分でかっぱ寿司と比べて、仕事の大変さは倍に感じました。

またそこは人気料理店ということもあり人手が足りておらず、希望でない日もシフトに入れられることもありました。テスト期間でも入らなければならないこともあり、少し大変でした。しかしルクアというビルなので、年末年始はビルが休みなので帰省はしっかりとできました。